「ドミナント・カラー配色」「ドミナント・トーン配色」

ドミナント(dominant)とは、「優勢な」「 支配的な」という意味です。

「ドミナント・カラー配色」は、全体の色相(色味)を整えて、統一したイメージを与える配色技法です。
同じ色相で、明るさや彩度を変化させる「トーン・オン・トーン配色」も同じような感じですね。

ドミナント・カラー配色

「ドミナント・トーン配色」は、全体のトーンを揃えて、統一したイメージを与える配色技法です。
同じような明度(明るさ)の組み合わせとか、同じような彩度(鮮やかさ、渋さ)の配色技法の「トーン・イン・トーン配色」も同じような感じです。

ドミナント・トーン配色

  • 色相を揃える。
  • 明るさを揃える。
  • 彩度(鮮やかさ、渋さ)を揃える。

三つのどれか一つでも整えることを頭に入れて配色すると、間違えは少ないと思います。


関連記事