W3C勧告に準拠したホームページ

ホームページはHTML(XHTML)で記述されていますが、それには当然構文があります。

W3C(World Wide Web Consortium)という団体が、
「HTML(XHTML)はこう書かれているのが理想ですよ。」
と、推奨しています。

近年、ホームページ作成ソフトの著しい進歩によりサクサクっとプロ並のデザインのものを作成することが可能となりました。

しかし、そのサクサクっと出来上がったホームページがW3C勧告に準拠したものかどうかはわかりません。


関連記事